横浜市南区 坐骨神経痛による足のしびれについて

横浜市南区 坐骨神経痛による足のしびれについて

横浜市南区 坐骨神経痛による足のしびれについて 腰から足の部分にむけてしびれを感じる場合は、坐骨神経痛によるものが原因ではないでしょうか。 坐骨が何かしらの原因で圧迫されている時に足のしびれを伴う事があります。 腰や足裏、ふくらはぎなどの痛みやしびれ、その他感覚が鈍くなる場合は、特に坐骨が原因となるでしょう。 症状が軽度の場合は、時々しびれが発生するのですが、進行すると痛みで目が覚めたり歩行困難になることもあります。 症状は人によって様々ですが、一般的に言われている坐骨神経痛による足のしびれの症状は、まず初めに腰の部分に痛みを感じるようになると言われています。 ただし、腰の痛みは、坐骨神経痛でなくてもあらゆる事が原因なる大変ポピュラーな痛みのため、そのまま放置する方が多いのが現状なのです。 坐骨神経痛による足のしびれを発症させる際の腰の痛みは、主に腰の4番目と5番目の椎骨変位からしびれを発症させることが多いと言われています。 さらに腰痛が悪化し、坐骨の痛みを感じるようになるとその痛みを回避しようと、無意識に背骨を歪ませることで、筋肉が固まり、余計に下肢部分に血流がいかなくなり、痛みをひどくさせてしまうと言われています。 坐骨神経痛による足のしびれがひどくなる前に、早急に対処する必要がありますので、お近くの整体院で、まずは体の歪みを取り除き、坐骨を圧迫している原因を見つけるようにしましょう。 横浜市南区 坐骨神経痛なら出張費無料の「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9