横浜市南区 自律神経失調症の原因を理解しよう

横浜市南区 自律神経失調症の原因を理解しよう

横浜市南区 自律神経失調症の原因を理解しよう 男性に比べると女性に多いと言われている自律神経失調症ですが、女性ホルモンのバランスが崩れると同時に自律神経の乱れが発生すると言われています。 ただ自律神経失調症が原因や症状は、人によって異なりますので、症状や原因を考えた上で、改善できるようにしましょう。 まずは、どのような原因が自律神経失調症を引き起こしやすいのか考えてみましょう。 残業が多く、帰宅がどうしても遅くなる人、夜遅くまでテレビやゲーム、インターネットを楽しんでいる人、幼少期から夜型の生活を送っている人などは、人体のリズムを無視した生活となりますので、当然副交感神経を交感神経のバランスを大きく崩していると考えられます。 その他、仕事や家族関係、ご近所付き合いなどの人間関係によるストレス、引越しや転勤、などによる環境の変化など過剰なストレスが蓄積されることで自律神経失調症を引き起こしやすいと言われています。 神経質タイプの方は特に注意が必要で、少しのことでもイライラしたり、気に病んだりする方は、一般的な人に比べても自律神経失調症になりやすいと言われています。 最近の若者を中心に環境の変化に適応する能力が弱く、ちょっとした変化を身体に受けやすく自律神経失調症になる確率も高くなっているようです。 女性の場合は、生理不順や更年期障害、妊娠出産などの変化によっても自律神経失調症になる危険性が高くなります。 横浜市南区 自律神経失調症なら出張費無料の「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9