横浜市南区 腰痛が女性に多くみられるのはなぜか?

横浜市南区 腰痛が女性に多くみられるのはなぜか?

横浜市南区 腰痛が女性に多くみられるのはなぜか? 家事や子育て、そして仕事にと忙しい日々を過ごしている女性も多いことでしょう。 腰痛や肩こりなど様々な症状が起こっているのではないでしょうか? 女性の体は、女性ホルモンの関係で男性みたいに筋肉質になりずらいですし、妊娠・出産をするために背骨や骨盤の靭帯も緩みやすくなっています。 そのため、生理が始まるころからすでに、背骨をサポートする重要な筋肉である腹筋と背筋ができにくくなってしまいます。 そのため背骨に負担がかかり男性と比較して腰が疲れやすく、慢性的な腰痛を起こしてしまうのです。 また、男性に多いと思われている「ぎっくり腰」にもなりやすいです。 さらに、ハイヒールを履くことが多いため、どうしてもそり気味の姿勢になってしまい腰痛を起こしやすい不良姿勢になるのです。 その上、閉経後には「骨粗鬆症」になりやすいために男性より腰痛になりやすいです。 それから注意しなくてはならないのは、卵巣や子宮などの腫瘍・子宮内膜症・付属器炎などの婦人科の病気も腰痛を伴うことがあるのです。 ほかに発熱や不正出血がみられる場合には、婦人科の病気を疑ってみる必要もあります。 横浜市南区 腰痛なら出張費無料の「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9