横浜市南区 四十肩の症状はバランスを保った生活で予防を

横浜市南区 四十肩の症状はバランスを保った生活で予防を

横浜市南区 四十肩の症状はバランスを保った生活で予防を 「肩の痛みで夜も寝付けない」「手が後ろに回らない」「腕が上がらない」「電車のつり革につかまるのがキツイ」などといった症状を感じたことはないでしょうか? そんな症状を訴える場合は、四十肩か五十肩のどちらかといえるでしょう。 そういうと、「どっちが正しいの?」「違いがあるの?」という疑問を感じてしまうでしょう。 一般に「四十肩」や「五十肩」と呼ばれている症状は、正式には「肩関節周囲炎」という診断名で、四十代の方がなると「四十肩」、五十代の方がなると「五十肩」というのです。 つまり、病名や症状については同じで、年齢を意識することから俗称で呼ばれるのかも知れません。 症状は肩を酷使し過ぎることでも起こりますし、使わないで運動不足でも起こります。 ですから、虫のいい話かも知れませんが、適度な運動をして適度な休息を取って、適度なバランスを保った生活が必要なのです。 ただ現代社会では、その「適度な」「ほどほどの」といった生活をすることが難しくなっています。 しかし、辛い症状に悩まされないためにも、心がけることは大切といえるでしょう。 横浜市南区 四十肩なら出張費無料の「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9