横浜市 慢性腰痛

横浜市 慢性腰痛

横浜市 慢性腰痛 横浜市 慢性腰痛に効果のあるものとしてツボ押しがあります。 横浜市 慢性腰痛の殆どは、背中から腰の部分にかかる筋肉の緊張が痛みや鈍痛を引き起こすと言われています。 緊張した筋肉は血行不良を引き起こし、疲労物質が体外へ排出できずに、蓄積させてしまいますのでそのことによりさらに痛みを強く引き起こしてしまうと言います。 体内に蓄積した老廃物は、脂肪を取り込んで蓄積するとセルライトと呼ばれる凸凹として形を皮膚表面に発症させてしまいます。、 腰を守る筋肉は、通常背筋と腹筋が分担して行うのですが、運動不足や加齢によって腹筋やインナーマッスルが低下してくると背筋だけに大きな負担をかけしまうことになります。 横浜市 慢性腰痛を感じている場合には、腹筋を鍛えることで、背筋とのバランスを保つ事ができますので、1日10回から20回程度でも腹筋を取り入れた運動を実践してみてください。 痛みを取り除く方法としては、天枢(てんすう)と大巨(だいこ)、関元(かんげん)という3つツボを刺激することである程度の緩和が可能となります。 これらはおなかにあるツボで天枢と大巨は胃経というリンパ上にあり、天枢はおへその横、左右に指2本分の位置にあります。 鍼灸院では、その部分にお灸を添えることで、滞っている老廃物や血液の流れをよくし、体内の環境を整える事ができます。 自宅で行う場合には、指圧をしましょう。 強く押す必要はありません。 3秒おしたら3秒離すを1箇所10回づつ、行うだけでもかなりの効果が得られます。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9