横浜市保土ヶ谷区 不整脈と最新治療法 其の5

横浜市保土ヶ谷区 不整脈と最新治療法 其の5

横浜市保土ヶ谷区 不整脈と最新治療法 其の5 徐脈の治療法として、ペースメーカーを体に植え込むという方法があります。 ペースメーカーの重さ・厚さは500円硬貨を3枚重ねたものとだいたい同じです。大きさはそれより一回り大きいです。 一度植え込むと10年くらい電池が持ちます。10年経って電池が切れるその度にペースメーカーの本体だけを交換ということになります。 私たちの身の回りにはペースメーカーに影響を及ぼすものがいくつかあります。 たとえば空港に行くと、セキュリティチェックがありますが、あのゲートには強い電磁波が流れています。ペースメーカー手帳を係員に提示することによって、ゲートの外を通してもらえます。 IH調理機器からも電磁波が出ます。コンロの場合は一見してIHと分かりますが、炊飯器・ポットですと外観は普通の電熱器と変わりませんので注意が必要です。 携帯電話は電車に乗るとアナウンスがありますので、皆さん注意されていますが、実際のところ、ほとんどのペースメーカーは15cm以上離れていれば問題を起こすことはありません。満員電車の中で誤作動するのでは、と心配されるかもしれませんが、必要以上に心配しすぎない方が良いでしょう。 横浜市保土ヶ谷区 不整脈なら「はま出張整体」にご相談下さい。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9