横浜市保土ヶ谷区 自律神経を保つコツ

横浜市保土ヶ谷区 自律神経を保つコツ

横浜市保土ヶ谷区 自律神経を保つコツ 新しい環境に人が入ったときに、ものすごくストレスを感じるのは、対人関係です。周りに合わせようとか、空気を読もうとしすぎるとストレスになります。 ストレスというのはどうしても感じざるを得ないもので、それをなくすことは、なかなかできません。相手がいることですし、相手をなくすことはできません。「ストレスは感じるものだ」と思うことが重要です。 ストレスを感じているとき、体の変化としては、自律神経が乱れ、血流も悪くなっています。 自律神経を整えるには生活習慣が重要です。たとえば、朝起きた時に一杯の水を飲む。それから朝食をしっかり食べる。朝食を食べることによって、体内の時計遺伝子が動くともいわれています。夜の食事は寝る4時間前には済ませておく。そして、しっかりした睡眠をとる。自律神経のバランスを安定させておけばストレスをそこまで感じなくなります。 心技体でいえば、体が安定すれば血流が良くなって、自然に心も技術も付いてきます。心・メンタル面を鍛えよう鍛えようとするのではなく、体(生活習慣)を見直すことが大切です。 春先は慣れていない職場や環境にいる方も多いと思います。自律神経を乱す一番の原因は時間です。電車の時間、会社の始まる時間、会議、約束事等、いろいろあると思います。時間に振り回されると、心は乱れます。自律神経というのは、一度乱されると3時間くらい続いてしまいます。朝バタバタして、間に合わない!と家を出ると、午前中ずっとバタバタした感覚を感じますね。 時間に関しては、予定の10分前20分前から準備ができているというように、こちらからコントロールすることができると一日が充実します。 横浜市保土ヶ谷区 自律神経を保つなら、「はま出張整体」にご相談下さい。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9