戸塚区 毎日のラジオ体操で「五十肩」を予防

戸塚区 毎日のラジオ体操で「五十肩」を予防

戸塚区 毎日のラジオ体操で「五十肩」を予防 50代の人が「肩が痛い」「腕が上がらない」といった症状になるのが「五十肩」で、肩関節の周囲の炎症が原因で起こる疾患です。 いったん症状が出ると単に肩の痛みだけではなく、日常生活に支障をきたす大変厄介な病気です。 主な症状としては、「肩から腕にかけての痛み」と「腕の可動制限がされること」の2つがあります。 ある日突然痛みがくることもありますし、じわじわと痛みがくることもありますが、どちらかといえばじわじわとくることが多いです。 治療は、「薬で炎症と痛みを抑える」「肩関節を動かす体操を続ける」の2本柱となります。 激しい痛みを伴うので、まずは薬で炎症と痛みを抑えることからはじまり、次に癒着を防ぐために肩関節を動かす体操をしていきます。 ただ、やっと症状が治ったと安心していると、もう片方の肩が五十肩になっというケースがあります。 確実な予防法はありませんが、関節を最大限に動かす体操を毎日行った方が予防につながるといわれています。 簡単な方法として「ラジオ体操」がおすすめです。 辛くて厄介な「五十肩」を予防するために、毎日のラジオ体操を実施してみると良いかも知れません。 戸塚区 五十肩なら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9