戸塚区 「捻挫」の症状と治療について

戸塚区 「捻挫」の症状と治療について

戸塚区 「捻挫」の症状と治療について 「捻挫」というのは、文字からも分かるように関節を捻って痛めた症状です。 また、瞬発的に痛める「急性」と繰り返しによる「亜急性」があって、繰り返しの力がかかって痛めた場合でも捻挫と判断します。 主な症状としては、受傷直後の痛み・腫れ・内出血があります。 また、患部をかばうことで起こる症状として、無意識に力をいれて守るため周囲の筋肉が硬くなり疲れやすくなります。 腫れが引かない場合は、関節の変形につながる可能性もあります。 治療としては、軽い場合なら最初の3日~7日ぐらいは冷やした方が良くて、ある程度状態が良くなったら3日~7日ぐらい温めます。 その後は状態を確認しながら患部が安定するように、また負担がかからないように整体治療をすると良いでしょう。 重い場合は包帯や副木などを使用して固定し、固定を外していいようになったら軽い場合と同様に治療をすると良いでしょう。 整形外科など病院での治療が良いかも知れませんが、整体院や整骨院での治療も良いかも知れません。 また、症状や状態に合わせて利用し分けるのも良いかも知れません。 戸塚区 捻挫なら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9