戸塚区 ヘルニアになる原因と発症リスクを軽減するための姿勢とは

戸塚区 ヘルニアになる原因と発症リスクを軽減するための姿勢とは

戸塚区 ヘルニアになる原因と発症リスクを軽減するための姿勢とは ヘルニアとは、人間の体の臓器がある部分では、ほぼどこででも発症すると言われています。 特に腰回りのヘルニアの場合は、背骨の椎間板という部分でヘルニアが発症します。 背骨というのは大変細かい骨の集まりで構成されており、その背骨を構成する骨の一つひとつが細かく動くことで、人間は様々な動きを可能としているのです。 しかし年齢を重ねるとともに、骨と骨通しがぶつかり合い、摩擦を起こすことで骨そのものが削れたりとスムーズな動きを妨げることになるのです。 それを防ぐ役割をしているのが骨と骨の間にあるクッション性の高い軟骨で、それにより摩擦を抑えスムーズな動きを可能としているのです。 このクッションのことを椎間板とよんでいますが、やはり年齢とともに、この部分も次第に減少することがわかっているのです。 その結果ヘルニアを発症するのですが、できるだけ発症のリスクを低くする方法としては、正しい姿勢を取るということです。 本来あるべき正しい姿勢とは、体を横から見た時にS字のカーブを描いている姿勢と言われてます。 さらに背中側から体を見た時には、両肩と骨盤がまったく同じ位置にあるのが理想だと言われています。 一度ヘルニアを発症すると治療までには、かなりの時間が必要となります。 酷い方の場合は、手術を要する可能性も高くなりますのでヘルニアにならないためにも正しい姿勢を意識した生活を送るように心がけましょう。 戸塚区 ヘルニアなら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9