戸塚区 坐骨神経痛の症状について

戸塚区 坐骨神経痛の症状について

戸塚区 坐骨神経痛の症状について 坐骨神経痛とは、病名ではなく、あくまでも症状に対する名称となりますので、整形などで診断される名称とは異なる場合があります。 坐骨神経痛とは、坐骨神経が通っている場所に痛みを感じる症状で、腰の部分やお尻、太ももといった広い範囲のどこかで神経の圧迫が起こっていることが考えられます。 その為痛みが広範囲にわたるのが特徴的で、腰から脚のくるぶしまで脚全体の痛みとなってしまうケースもあるのです。 人によって症状の出方は異なりますが、激しい腰の痛みを訴える方と腰にはまったく痛みがない人まで様々です。 坐骨神経とは、下半身の動きをスムーズにしている神経となりますのでこの部分が圧迫され、正常な機能を奪われているということは、日常せ活にも何かしらの悪影響が出ることは避けられないでしょう。 坐骨神経痛を引き起こす大きな要因と言われているのが、椎間板ヘルニアです。 ただ、それだけにとどまらず、詳しい検査をすることで具体的な治療法を決める必要があります。 坐骨神経痛の主な症状としては、腰やお尻、太ももやすね、つま先の部分に痛みやしびれを感じる、坐骨神経が通っていると思われる部分を圧迫するとかなりの痛みがある、立ったり歩いたり、眠ったりするときなどに痛みが強くなる、しびれるなどいずれかの症状を感じている場合には、速やかに医師に相談することをお勧めします。 戸塚区 坐骨神経痛なら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9