戸塚区 四十肩・五十肩ってどうして起こるの?予防方法は?

戸塚区 四十肩・五十肩ってどうして起こるの?予防方法は?

戸塚区 四十肩・五十肩ってどうして起こるの?予防方法は? 40歳、50歳代になると肩周辺の関節の炎症を引き起こすと言われている四十肩や五十肩の原因は、残念ながら今のところ明らかにされていません。 正式な名称は、肩関節周囲炎という症状で、この年代の方に多く発症すると言われています。 人間の腕は、右や左、上や下などありとあらゆる場所に動き、自由自在に様々な行動を取ることができます。 その為その構造はとても複雑です。 肩関節は肩甲骨と上腕骨というパーツを結びつけている場所で、その周辺には筋肉や腱と呼ばれるバーツが存在し、さらに肩の動きをスムーズにさせてくれる骨液包と呼ばれる潤滑油のような物質があります。 中高年に発症しやすいと言われている四十肩や五十肩は、これらの細かいパーツや肩甲骨を構成する筋肉などに何かしらの炎症が起きている状態で原因は、明確ではありません。 男女とも発症のリスクは同じで、利き腕だから四十肩になりやすいというデータもありません。 ただ、仕事やハードな運動が原因で、、肩関節周辺に負担をかけ過ぎている、過去にこの部分を傷つけた危険があるという方は、四十肩になる確率が高くなるでしょう。 原因が明らかでない以上、これといった予防策がないのが現状ですが、一般的に、体に疲労を感じたらすぐにリフレッシュすることが重要だといいます。 疲れを引きずったまま体にさらに無理をすることで、様々なパーツを劣化させてしまう事に繋がりますので、出来る限り無理をせず、十分な休息を取るように心がけましょう。 また就寝前のストレッチも四十肩予防にお勧めです。 戸塚区 四十肩・五十肩なら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9