戸塚区 激しい運動が引き起こすすべり症とは

戸塚区 激しい運動が引き起こすすべり症とは

戸塚区 激しい運動が引き起こすすべり症とは 腰の強い痛みを伴う疾患は色々とあり、その代表的なものはヘルニアと言われています。 しかしその他にも深刻な腰の痛みを発症させてしまうものに、すべり症があります。 人間の背骨の椎骨というのは、おなか側と後方の背中側で構成されているのは、よくわかると思いますが、後方にある椎弓と呼ばれる骨は、上下にある椎弓がそれぞれ組み合わさって関節を構成するのです。 つまりその部分に強い負荷を加えたり、上下、左右に強い動きを伴うような激しい運動をきっかけに炎症を引き起こし、しまいには、骨折などとなる可能性もあるのです。 上下に組合わさっている椎弓が腫れてしまったりすると椎骨が前面にせりだす、滑りだす状態をすべり症と呼んでいます。 すべり症を発症する原因としては、激しい運動やスポーツ選手に多いと言われています。 骨の弱くなっている高齢者だけでなく、若い世代の方も発症率が高く、そのままの状態を放置することで将来的に深刻な症状となって体調不良を引き起こします。 早期治療が基本で、治療方法については、症状によって保存療法から手術などがあります。 戸塚区 すべり症なら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9