横浜市港南区 「椎間板ヘルニア」の予防対策のポイント

横浜市港南区 「椎間板ヘルニア」の予防対策のポイント

横浜市港南区 「椎間板ヘルニア」の予防対策のポイント 「椎間板ヘルニア」は、20代~30代の男性に多く現れる症状ですが、女性に発症しないわけではありません。実際、椎間板ヘルニアの症状に悩まされている女性も少なくないのです。 その症状とは、腰痛・片側の足の痛み・しびれ・筋力低下・歩行異常・排尿障害などで、突然症状が現れるケースと、じわじわと症状が現れてくるケースがあります。運動時や咳・くしゃみで症状が悪化してしまうことがあります。 確実な予防法はありませんが、日頃から正しい姿勢を心がけたり、日常の行動に気をつけたりしていると多少なりとも対策にはなります。 予防対策のポイントとして、太りすぎないこと、長時間同じ姿勢をしたり中腰になるのは避けること、寝具は少し硬めにすること、あぐらをかいて座らないことなどがあります。 女性は極力高いヒールの靴を履かないようにすることも大切です。 このように、努めて腰への負担を避けることで、「椎間板ヘルニア」の予防となり得るでしょう。 横浜市港南区 「椎間板ヘルニア」の予防なら「はま出張整体」にお任せ下さい。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9