横浜市港南区 坐骨神経痛とは

横浜市港南区 坐骨神経痛とは

横浜市港南区 坐骨神経痛とは 坐骨神経痛とは、病名ではなく症状のことで、坐骨神経が筋肉によって圧迫されたり、捻れなどがきっけとなって坐骨神経痛を発症させます。 坐骨神経痛の症状が悪化すると、この坐骨神経のどこが障害を受けているかにより、症状の出る範囲やしびれ・痛みの度合いも異なりますが、前にかがめなくなる、後ろに体を反らすことが出来なくなる、痛みのため歩くことが困難になる、椅子に座っていられなくなります。 たいていの場合、腰やお尻や下肢の片側に痛みやしびれが発生しますが、もし両側に症状が出ている場合は、早急に病院へ行って診察を受けましょう。 坐骨神経痛の主な症状の特徴は、 ①坐骨神経自体、長い神経であるため、症状が広範囲にわたる ②しびれや痛みが特定の動作によって引き起こされたり、悪化する ③ほとんどの場合、腰部やお尻や下肢の片側に痛みやしびれが出る などがあります。 ヘルニアなどの症状とは、全く異なり、急激な痛みが襲うなどの事はありません。 坐骨神経痛の症状は、下半身に痛みやしびれがある、違和感があるという状態が長く続きます。少しでも坐骨神経痛を疑ったらまず我慢せずにお近くの整体院や専門の機関に相談することをオススメします。 横浜市港南区 坐骨神経痛なら「はま出張整体」へお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9