戸塚区 捻挫の症状に対する基本的な対処法

戸塚区 捻挫の症状に対する基本的な対処法

戸塚区 捻挫の症状に対する基本的な対処法 ねじったり、曲げたりして関節部の可動範囲を超えたことにより関節周囲の組織が壊れた状態になる症状を「捻挫」といいます。 最も多く見られるのが足首なので、手首や足首に起こる症状と考える方も多いでしょう。 しかし膝や指、腰や首などにも起こる症状なのです。 捻挫になると、関節にある靭帯や腱などの組織がダメになってくるので注意しましょう。 主な症状としては、痛み・腫れ・熱を持つなどですが、患部周囲に皮下出血を起こしているケースもあります。 捻挫を起こしてしまった場合には、基本的に患部を動かさないようにすることが大切で、まずは冷湿布による処置をしましょう。 そして、徐々に痛みが和らいできたら温湿布に変えていきます。 外観的に腫れが治まったように見えても、靭帯や腱などの組織でトラブルを起こしている可能性もあるので、外観の症状と内部の症状に差があることを知っておきましょう。 痛みが完全に無くなり、関節の動きがスムーズに戻った時に治ったといえるのです。 骨折と比べると軽い症状と考えがちですが、油断すると骨折よりも治りに時間がかかってしまう可能性があるので、油断をしないようにしましょう。 戸塚区 捻挫なら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9