戸塚区 肋間神経痛の予防は正しい姿勢から

戸塚区 肋間神経痛の予防は正しい姿勢から

戸塚区 肋間神経痛の予防は正しい姿勢から 肋間神経痛というのは、肋骨に沿って延びる神経が傷ついたり刺激を受けることで発症する病気です。 原因としては、椎間板ヘルニア・事故による圧迫・骨粗鬆症による骨折・神経疾患などといった外傷や病気、ヘルペスウィルスによるものなどがあります。 また、病院での検査で原因がはっきりしない場合は、過度のストレスやビタミン不足が関係していると考えられています。 ストレスは様々な病気の元になりますが、肋間神経痛も例外ではないのです。 症状としては、肋骨に沿う神経ということで胸の痛みを感じるのですが、実は肋間神経は背中から出て胸腹部に分布する末梢神経なので背中にも痛みが起こります。 つまり、神経に沿って痛みが出るため胸と背中の両方に痛みを感じるのです。 発症を予防する方法については、要因が多種多様で多岐にわたるために、これといった方法はないともいわれています。 ただ、体が歪んでいると起こりやすいため、正しい姿勢を日々の生活で心がけることが大切です。 また、体を急にひねるなど胸や背中に負担をかけ過ぎないことも心がけましょう。 戸塚区 肋間神経痛なら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9