戸塚区 あごの痛みを感じる顎関節症の症状と原因

戸塚区 あごの痛みを感じる顎関節症の症状と原因

戸塚区 あごの痛みを感じる顎関節症の症状と原因 あごの痛みがある・口が開きにくい・口の開閉時に「カクカク」などと音がする・噛んだり長時間話すとあごが疲れるなどといった症状があったら、「顎関節症」の可能性が考えられます。 この顎関節症は、特に20~40代の女性に多くみられます。 また、随伴的に目の疲れ・頭痛・肩こり・手足のしびれ・めまい・耳鳴など、不定愁訴の症状につながる可能性もあります。 顎関節症はあごの関節やあごに関連する筋肉が原因と考えられていますが、咀嚼筋という物を噛む時に働く筋肉の緊張が原因で起こるケースも多いです。 この咀嚼筋が緊張した状態が続くことで、あごの関節に圧力がかかってスムースに動かなくなると共に、血流が悪くなりあごの痛みを感じるのです。 さらに、噛み合わせの異常や日常生活の動作が大きく影響しているともいわれています。 具体的には、くいしばり・歯軋り・片側でばかり噛む・猫背・頬杖などで、これらが咀嚼筋や顎関節に大きな負担をかけることが原因と考えられるのです。 症状が軽いと自然に治りますが、痛みなどで日常生活に支障がある時は病院や治療院を受診して治療しましょう。 また、悪いクセの改善などセルフケアも大切なので心がけましょう。 戸塚区 顎関節症なら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9