戸塚区 坐骨神経痛の症状は普段の意識で予防・軽減が可能

戸塚区 坐骨神経痛の症状は普段の意識で予防・軽減が可能

戸塚区 坐骨神経痛の症状は普段の意識で予防・軽減が可能 坐骨神経痛というのは坐骨神経におこる痛みで、片側の臀部・太ももの後面・ふくらはぎの痛みがあります。 また、下肢のしびれ・知覚鈍麻・歩行障害などといった症状も見られることがあります。 坐骨神経が病気そのものの原因になることは少なく、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などが原因になることがほとんどです。 また、脊椎の腫瘍・帯状疱疹や糖尿病が原因になることもあって非常に多岐に渡る原因が考えられます。 辛い症状を招く坐骨神経痛を予防するためには、原因にもよりますが「腰に負担をかけないこと」「腰の筋肉を強化すること」「柔軟性を保つこと」が基本です。 具体的には、無理に重い物を持ったり、慣れない中腰での動作をしたりしないように気を付けることですし、体重の増加にも注意しましょう。 また、水泳やウォーキングなど適度な運動、ストレッチなどで筋肉の強化や柔軟性を付けることも必要です。 このように坐骨神経痛は、普段の意識で予防や軽減することも可能なので、手遅れになる前に実行をしてみると良いでしょう。 戸塚区 坐骨神経痛なら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9