戸塚区 「顎関節症」の症状とつながる症状

戸塚区 「顎関節症」の症状とつながる症状

戸塚区 「顎関節症」の症状とつながる症状 何らかの要因により顎の関節の周辺で痛みや機能低下が起こることを「顎関節症」といいます。 治療をしなくても治ることもあれば、治療をしなかったため慢性化してしまい様々な症状が起こって日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。 また、その症状が要因となり肩こり・頭痛・食欲不振・めまい・耳鳴りなど、様々な全身の症状も起こってくることも少なくありません。 その他、首のこり・不眠症・睡眠障害・しびれ・飲み込みづらい・話づらい・自律神経失調症やうつ病なども起こる可能性があります。 顎関節症の原因としては、顎関節の未成熟・不適切な歯科治療など発症のしやすさとなる素因と、きっかけとなった原因の発症因子、症状を長引かせている原因の持続因子があります。 さらに、顎に悪い癖・姿勢悪さ・噛み合わせの問題・精神的ストレス・外傷・病気などもあり、ひとつの原因だけで発症することは少なくて複数の要因が重なり合っている場合が多いです。 治療法は、負担を和らげる目的の「保存療法」、顎関節などの整復・整体が目的の「関節の操作」、「手術」があります。 症状や目的に合った方法を選択すると良いでしょう。 戸塚区 顎関節症戸塚区 「顎関節症」の症状とつながる症状

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9