戸塚区 「ばね指」はどのような症状?

戸塚区 「ばね指」はどのような症状?

戸塚区 「ばね指」はどのような症状? 「ばね指」というのをご存知でしょうか? 腱鞘炎の一種で炎症の悪化で症状が進行すると、「指を真っ直ぐに伸ばそうとすると何かに引っかかった感覚」「無理に伸ばそうとするとバネの反発があるかのように不自然に伸びる」などの違和感を感じます。 また、伸びた時に痛みを感じてしまうこともありますし、痛みなどが酷くなると手作業ができない状況になってしまいます。 このような症状が起こるのは、腱や腱鞘が炎症することで突っかかってしまい曲がった指を上手に伸ばすことができなくなるからです。 また、この症状はパソコンのキーボードを長時間使う仕事をする人・ピアノなど楽器を演奏する人・手を良く使うスポーツをする人などに多くみられます。 つまり、指の使い過ぎが主な原因になるのです。 しかし、指や手の使い過ぎが基本的な原因なのですが、女性の妊娠・出産期と更年期では、ホルモンバランスが変わることで起こすこともあります。 また、糖尿病の人も症状が起こりやすいので注意が必要です。 痛みが酷い時は湿布をすると良いですが、整体で炎症を鎮めて痛みを緩和し動きの改善をすることも可能です。 根本的な治療をすることも大切でしょう。 戸塚区 ばね指なら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9