戸塚区 成長期に多くみられる「側湾症」とは?

戸塚区 成長期に多くみられる「側湾症」とは?

戸塚区 成長期に多くみられる「側湾症」とは? ご存知のように、脊柱は横から見ると前後に自然なカーブがあって、正面から見ると真っ直ぐというのが正常な状態です。 その本来正常なはずの脊柱が、正面から見た時に横に湾曲してしまうことを「側湾症」(正式には側弯症)といいます。 脊柱が曲がると肋骨など骨格全体が歪むために、腰や背中など体のいろいろな部分に不調な症状が出てしまいます。 また、内臓にも悪い影響を与えてしまう可能性も高いです。 生まれつき骨の奇形などによって症状が起こるケース、事故などが原因で起こるケース、原因不明で成長期に急に起こるケースなどがあります。 この中でも、成長と共に湾曲が進行する「特発性側湾症」は、最も患者さんに多い症状です。 明確な治療法は正直なところ、まだ確立されていないのが現状です。 通常は、成長期が過ぎるまでコルセットを装着して進行を止めるという治療をします。 ただ、極端に日常生活に支障をきたしている場合では、金属で固定する手術を進められることもあります。 一般的には整形外科や専門病院へかかり治療を受けますが、整体院での治療も選択肢としてあります。 ただ、整体院での治療するにしても、まずは整形外科に行くことをおすすめします。 戸塚区 側湾症なら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9