横浜市南区 頚椎捻挫の症状の現れ方について - 横浜市南区「はま出張整体」

HOME > 横浜 整体情報 > 横浜市南区 頚椎捻挫の症状の現れ方について

横浜市南区 頚椎捻挫の症状の現れ方について

2013年07月11日

横浜市南区 頚椎捻挫の症状の現れ方について

交通事故など外部からの強い衝撃を受けることで発生することが多い頚椎捻挫ですが、首を中心として筋肉や神経組織を傷つけることで、様々な不調を発症する首の障害です。

中でも特に頚椎捻挫を引き起こす可能性が高いのがなんといっても交通事故などの強い衝撃や予期せぬ接触です。
突然外部からの衝撃に対応できない頭部と首がまったく別の方向へ急激に振られる事が原因で神経や筋肉を傷つけてしまうのです。

交通事故の場合には、自動車をぶつけた側よりもぶつけられた側の方が圧倒的に頚椎捻挫を発症する事が多いと言われています。
特に後部からの追突の場合が症状が酷い場合があります。

交通事故以外では頚椎捻挫を発症させるものに、アメリカンフットボールやラグビー、相撲や柔道など体当たりの激しいスポーツが発症リスクが高くなっています。

この場合もタックルや接触を起こす人よりもそれを受ける側が頚椎捻挫になりやすいと言われています。
頚椎捻挫を発症するのは、その瞬間ではなく、いずれの場合も翌日から数日経過の後が多いといいますので、症状が出ていないからと安心せず、速やかに整体院での治療を受けるように心がけてください。

横浜市南区 頚椎捻挫なら出張費無料の「はま出張整体」にお任せください。



お申込みはこちら

お申込みはお電話かメールにて承っております。


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PageTop

メニュー
会社概要

小越 建二

住所: 〒232-0066
横浜市南区六ッ川3-113-8
ニックハイム南横浜408

電話:090-4419-0324

営業時間
 9:00-24:00
受付時間
 8:00-23:00
(21時以降は深夜料金3000円増し)

カテゴリー
新着記事


横浜市南区 はま出張整体
  • 住所:〒232-0066
    横浜市南区六ッ川3-113-8 ニックハイム南横浜408
  • 電話:090-4419-0324