戸塚区 自律神経失調症の2つの症状と予防・改善法

戸塚区 自律神経失調症の2つの症状と予防・改善法

戸塚区 自律神経失調症の2つの症状と予防・改善法 自律神経というのは、消化活動や呼吸、血液の循環といった生きていくために重要な働きを担う神経です。 自律神経には、体をリラックスさせる副交感神経と体の活動を活発にさせる交感神経の2種類があって、バランスを保つことで正常な生活ができるのです。 しかし、バランスが崩れてしまうと「自律神経失調症」という症状を引き起こしてしまいます。 交感神経の働きが強すぎて起こる症状としては、夜になっても働きが弱まらないことにより、体がいつまで経ってもリラックスできない状態になります。 そのため「夜眠れない」「疲れがとれない」などが起こり体の不調を招いてしまいます。 副交感神経が昼間も強く働いて起こる症状としては、朝に血圧が上がらないことで「朝起きれない」「立ちくらみやめまいがする」といったことが起こります。 また、体が活動状態にならないために、「体がだるい」「かやる気がでない」といった元気が出ない状態に陥ってしまいます。 自律神経失調症を引き起こす主な原因は、不規則な生活・ストレス・妊娠や出産などです。 ですから、食生活や生活習慣を改善することで予防や改善が可能なので、症状が重くならないうちに原因を改善していきましょう。 戸塚区 自律神経失調症なら「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9