横浜市南区 首痛の様々な症状について

横浜市南区 首痛の様々な症状について

横浜市南区 首痛の様々な症状について 約7割の方が一生に一度は経験すると言われている首痛ですが、その症状や原因は人によって様々です。 ただ痛みが通常よりもひどく、手足にしびれを感じる、吐き気や頭痛がするという場合には、十分な注意が必要となります。 その場合、次のような障害が発生していると考えられますので、速やかに医師に相談するようにしましょう。 頸椎症という症状は、加齢によって椎間板の柔軟性が低下、その結果頚椎そのものに変形をきたしている可能性があります。 頚椎から腕にのびている神経が圧迫され、しびれや感覚の異常、動きの鈍さといった神経根症状がおきます。 首の痛みのほかに、手足にしびれなどがある場合には、ちょっと注意が必要です。頚椎に、次のような障害が起こっている可能性があります。 さらに脊髄が圧迫されると全身にあらゆる症状が発生し、しびれに加え、麻痺や排泄障害、などがあります。 次に頚椎椎間板ヘルニアですが、こちらも同様に加齢によって、椎間板自体が変形し、神経や脊髄を圧迫し、頸椎症と同じ症状を発症します。 30代から40代と比較的若い世代でも発症例があり、首痛の障害では、首のこりや筋肉痛を除き最も多い症例といわれています。 いずれの場合も放置すると確実に悪化しますので、早めに受診するようにしましょう。 横浜市南区 首痛なら出張費無料の「はま出張整体」にお任せください。

お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにて承っております。

910


※夜21時以降は、深夜料金として追加3000円頂きます。


PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME

9